復縁方法

復縁方法
TOP>復縁メールをする

復縁方法悩み相談無料復縁方法
>>復縁占いなら<<
復縁方法復縁専門占い師が鑑定復縁方法

もう1度あの頃の2人にもどるために…

◆復縁方法の実践

復縁方法

復縁メールをする

復縁において携帯は非常に重要なツールであると書きましたが、更にメールの方法やそのテクニックは復縁を目指す上で非常に重要な要素となります。

一つの携帯電話の一番のメリットとしては、元彼や元カノとの連絡が簡単に取ることができます。

しかしここで復縁を目指す際に携帯電話を利用する際に気をつけて頂きたいことは、

『こちらから一方的にメールを送り続けるのはNG!』

ということです。

復縁の相談を受ける際によく聞くことが、何度もこちらから送信してて、相手から一回しか返信が来なかったという話をよく聞きますが、実際のこのケースは相手からうっとうしらがれているのです。

こちらからメールを送信したら、

「すぐに返信がほしい」

「必ず返信がほしい」

すぐに元彼、元カノとメールをしたいという気持ちはわかります。 しかし、何度も何度も立て続けにメールや電話を送ってしまうと逆効果になり、最悪の場合あなたを拒否し始めるかもしれないのです。

今現在復縁を目指している方で、一方的に電話やメール、連絡を送り続けている方がいましたら受信拒否にされたり、最悪メールアドレス変更や受信拒否にされたるケースに陥る場合もあります。 もし、あなたがしつこく一方的にメールを送っているのであれば、今すぐ止めてください。

『メールは適度に!』

ということを覚えておいて下さい。


《 これだけはやってはいけないメールのやり取り》

付き合っていた頃と同じ感覚でメールを送る。

別れた今、相手はあなたの恋人ではありません。

干渉する権利はないのです。

ですから気軽に

「今どこにいるの?」

「今誰といるの?」

というメールは、ストーカーに近くなってしまい、相手はあなたを嫌になってしまうでしょう。

1日に何度もメールを送る。

先にも説明したように、一方的に何度もメールを送るのはやめましょう。

相手にメールが来て当然と思われては、常に主導権が相手にある状態です。

別れてすぐの状態の場合は2週間に1度や1ヶ月に1度でもいいのです。

感覚を空けながら根気よくメールを送り続けることが基本です。


《 メールの主導権を握るテクニック》

いくつかあるのですが、ここでは1つだけ紹介します。

それは、メールのやり取りの終わりをあなたから切り出すというものです。

1度のやりとりで4〜5回のメールのやり取りがあったとして、毎回相手から

「じゃあ、またね。」

とメールの終わりを切り出されていては、常に相手に主導権があることを意味します。

ですので、たまにはあなたからメールの終わりを切り出すことで、主導権を握ることができ、元カレや元カノもあなたのことが気になりだすようになるのです。

『メールの終わりの切り出し方に注意!』

★芸能人ブログで話題の復縁占い★
無料占いとは思えないほど当たっていました!

無料復縁占い

復縁方法

あなたの生年月日

彼・彼女の生年月日

あなたの性別

女性男性



1番トップページへ

(C)2011~2013
復縁方法