復縁方法

復縁方法
TOP>元妻との離婚、そして復縁を決意

復縁方法悩み相談無料復縁方法
>>復縁占いなら<<
復縁方法復縁専門占い師が鑑定復縁方法

もう1度あの頃の2人にもどるために…

◆元嫁との離婚、そして復縁を決意

復縁方法

私の元妻は、早くに両親を亡くし、高校までは親戚の家で育てられ、その後はホテルのレストランのウエートレスをして一人で生活していました。


彼女と知り合い、2年ほど付き合い結婚を決意しました。


私もすでに父は他界していましたが、母は健在で、彼女を連れて結婚する旨の報告に行きました。


母は、彼女の生い立ちを知り、結婚に余り賛成ではなく、むしろ反対でした。


しかし、私が色々と話し、説得してしぶしぶ納得させました。


もちろん、母が認めなくても強引に結婚する覚悟はありましたが、できれば祝福してもらい結婚したかったのです。


もちろん、結婚生活は母との同居ではありませんが、何かと母は我が家に来ては、彼女に色々と注文をつけたり、指導めいた口出しをしてきました。


母としては、彼女を実の子のように扱い、教えられる事の少なかった女性としての常識を身に着けさせようとしていたしていたと思います。


しかし、彼女はこれまで他人に対して常に警戒心を持って生きて来ており、その母の気持ちが十分に理解できなかったようです。


でも、彼女は明るく楽しい家庭を築くことに憧れが強く、母の言動がむしろそれを邪魔しているように写ったようです。


母と彼女の関係は次第に悪化し、良くある嫁姑問題の狭間に私は立たされました。


私は特別どちらの肩を持つ事もなく、母には嫁に甘すぎるとさえ言われました。


しかし、母との関係が上手く行かないイライラがピークに達し、自己防衛本能の強い彼女は、次第に私をなじる様になりました。


母が、関係修復のために一歩引いて、我が家に口出ししなくなっても、彼女の私に対する不信は消えず、事あるたびに自分の味方をしてくれなかったとなじりました。


ある日、ちょっとした口論が、こうした普段の不満を持ち出し、一気に修復不可能な状態に爆発しました。


私も、カッとして離婚を口走り、とうとうそれが本当になってしまいました。


母は彼女の気持ちをもっと汲んで、ゆっくりと教えていくべきだったと謝りました。


その母が、3年ほどして病に倒れ、帰らぬ人になりました。


病状が悪化した時、母はポツリと彼女は元気にしているだろうかとつぶやきました。


死ぬ前に気持ちを伝えて謝りたいとも言いました。


私は、彼女に病院に来てもらい、母に会わせました。


母も、彼女もお互いに涙して謝り、3日ほどして母は肩の荷が降りたように息を引き取りました。


通夜と葬儀に参列した彼女は私にも涙して謝りました。


それから、彼女と時々会うようになりました。


彼女は自分の肩ひじ張った生き方が、自分を不幸にすると気づけるようになっていました。


私はそうした生き方を強いられてきた彼女がいとおしく、今度こそは上手くやれると、復縁を決意しました。




★芸能人ブログで話題の復縁占い★
無料占いとは思えないほど当たっていました!

無料復縁占い

復縁方法

あなたの生年月日

彼・彼女の生年月日

あなたの性別

女性男性



1番トップページへ

(C)2011~2013
復縁方法